カードローン地獄にならないためには

509953

カードローン地獄にならないためにはどのようにするのがいいのでしょうか?お金は借りたら、必ず返すことが必要になります。

無理なお金の借入をしてしまうと返済の負担が非常に大きなものになってしまいます。なぜならば、元本に対して利息を付けて返済をしなくてはならないからです。

総量規制のルールによって年収の3分の1までしか、総額で借り入れをすることはできなくなっています。

このルールはお金の借入を抑制することによって、返済地獄にならないようにするためのものなのですが、年収の3分の1まで借り入れてしまいますと、返済の負担はかなり大きなものになってしまいます

必ずしも借入の返済をすることができなくなってしまうことも起こってしまいます。もちろん借りたお金は必ず返済しなくてはならないのですが、そのために借入の返済をするために他の業者からお金を借り入れることをしてしまうことも起きてしまいます。

場合によっては違法な業者からお金を借りてしまうようなケースも出て来ます。違法な業者は法律で定められている金利よりも高い利率でお金を貸すことをしてしまいますので、更に返済の負担が大きくなってしまいます。

違法な業者からの借入については返済の義務は全くないのですが、違法な取り立てを業者は行ってきますので、精神的に追い込まれることになってしまいます。

余りにも、返済の負担が大きくなってしまった場合には、これ以上借金の額を増やさないために自己破産などの債務整理の手段を選択することも考えなくてはなりません。

債務整理をすると返済の負担を減らすことができるようになりますので、カードローン地獄から抜けた出すことができるようになります。

しかしながら、債務整理をしたという経歴は信用情報として残ることになりますので、しばらくの間は新たな借入をすることができなくなってしまいます。クレジットカードを作成することもできなくなってしまいますので、非常に窮屈な生活を送ることになります。

現金生活を送ることになる訳ですが、その間に金銭感覚を修正して、二度とカードローン地獄にならないようにしていくことが必要です。さらには、カードローン地獄に陥らないように、計画的にお金を借り入れていくことも必要になります。

借りる場合には、返済プランのシミュレーションをしてみるようにするといいでしょう。実際に毎月どのくらいのお金を返済しなければならないのかを知ることが大事なポイントになります。